石川遼 英語

石川遼君の英語学習法は「聞き流す」だけ!

石川遼君の夢は「マスターズで優勝すること」

プロゴルファーの石川遼君は、マスターズに続き、全英オープンの記者会見でも、外国人記者からの質問に通訳を介さずに堂々と英語で答えていました。

全英オープンでは初めて現地のハウスキャディを付けて英語でコミュニケーションを取っていましたし、メディアに注目され始めたころの遼君と今の遼君を比べてみると、わずか1年余りで驚くほど英語が上達しているのがわかりますよね。

石川遼君の英語学習法は『スピードラーニング』を聞き流す方法です。
遼君は、通学や移動時間にも『スピードラーニング英語』のCDを聞いていて、海外ツアー前も英会話対策に聞いていました。

聞き流すだけで英語が話せるようになる!?

今までの英語勉強法では「読む」「書く」はできても「英語を話せない」日本人が多いのですが、本当にCDを聞き流すだけで英語が話せるようになるのでしょうか?

ちょっと思い出してみてください。
赤ちゃんは、周りの人が話す言葉をじっくり聞き、徐々にマネをしながら言葉を話し始めます。ひたすら聞いて、自然に言葉を習得するのです。

この理論をもとに無理なく、自然に英語をマスターするために開発されたのが『スピードラーニング』です。

文法も、暗記も、テキストも、辞書も必要なし!
英語を話せるようになるには、「英語を聞くこと」から始めるのが一番の近道なわけです!

英会話を習得する4つのステップ!

ネイティブの話す英語が理解できるようになり、会話に自然に入っていくためには、4ステップです。

1.英語をたくさん聞いて、日本語にはない英語の音、リズムに慣れる

2.徐々に英語のフレーズが口から自然に出てくるようになる
 (歌やCMフレーズを何度も聞いていると思わず口ずさんでしまうように)

3.自分からも積極的に英語を口に出してみたくなる

4.英語を話す環境を自分から作りたくなる(試してみたくなる)

スピードラーニングの特長とサポートサービス

1.英語→日本語の順で進むアメリカ物語を1日5分から聞き流すだけ

スピードラーニングは、クラシック音楽をBGMにナチュラルスピードの日常会話形式でストーリーが展開する教材です。

アメリカでの生活体験をもとに、アメリカと日本の違いやアメリカの文化、日常生活や旅行での英会話まで話題が満載で、内容がよくわかるように、英語のすぐ後に日本語が収録されています。

最初は1日5分から。だんだん耳が英語に慣れてくると、英語が蓄積されていきます。

2.モチベーションアップにつながるサポートサービスの充実

サポートセンターでは、スピードラーニングの聞き方、教材の進め方、英会話学習に関する疑問などにも親切に教えてくれます。バイリンガル、外国人、スピードラーニングの受講者だったスタッフもサポートしているので、安心ですね。

一番人気は毎月2回まで、外国人スタッフと電話で話せる「フリートーク」。外国人スタッフと話すと、モチベーションがアップしますよ!

無料サンプルCDでスピードラーニングを体験!

今なら『スピードラーニング』無料サンプルCDが10日間お試しできます!

私も聞いてみました!
英語の後にすぐ日本語訳なので、英語が苦手な私でも内容を理解しやすく、英語の勉強をしている感覚は全然ないのに、気がついたらフレーズを口にしている自分に驚きました♪

スピードラーニングは、実際に無料サンプルCDを聞いて「これなら英語が話せる!」という感触を得てから始められるので安心です。(もし満足できない場合は返送できます)

石川遼君もリスニング力がアップした英会話教材を無料体験してみませんか?